FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Prof.?Hanaの [しつけに関する四方山話]

2009年02月17日
と~っても唐突ですが!?
これから、た~まに書いてみようかと思いついた
「しつけに関して感じた四方山話」
よかったら、㊦の記事を覗いてみてくださませ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仔犬を飼われて 
最初のうちは そりゃー可愛くて可愛くて
べたべたに愛情を注いで 
めーいっぱい甘やかしてしまう  
もちろんその気持ち 良ーく分かりますよ 

Hanaのパパとママも 
Hanaのことをどれだけ可愛がったことか
『それに較べて~~~今や!!ご飯も少ないし 
おやつもケチられてばっかだし(怒) 』
(ってぇ~食べることばっかーすねっ?)

hanaleiblog写真


まじめな話し 
犬を可愛がりすぎる事の結果として
犬が犬であることをついつい忘れてしまい 
さらには・・・・・・犬族の成長の早さにも
気が遣いないという事にもなるよね
ヨチヨチしていた仔犬は生まれて半年ほどで 
ほぼ成犬の大きさに成り
そして 当然の如く
犬らしく振舞うようになるのです

それまでに幼犬期のトレーニングと
社会化を済ませていなければ
人に咬みついたり 人を怖がったり、
喧嘩したり、家のものを壊したり
トイレが旨くできなかったり 
物をかんだり 無駄吠えばかりしたりと
本当に犬らしい行動をするようになります

行動や気質に問題を抱える事は
飼い主さんとの関係も気まずいものとなり 
お互いがストレスを感じながら
生活をしなければならず 
とても豊かで幸せな
ペットとの暮らしとは成りませんね

悪いことをしたからと罰を与え
厳しく教育しようとする前に
大きくなってから 『しつけ教室』に通わせて
しっかり教育しようなんて考える前に
まず 飼い主さんたちは やらねばならぬ事があります

生後3ヶ月~4ヶ月までに 例えば
人を咬んだり 怖がったり 他の犬と
喧嘩したりと言った いわゆる
気質の問題を起こさぬように
そのトレーニングを飼い主さん自身が
しなければなりません
そして トイレの問題や吠え癖などの
行動の問題に対しても早い時期に
飼い主さん自身で取り組む必要があるのです
何故なら それらは予防接種を行う前から
必要で だから飼い主さん自身にしか出来ないからです

どうか 問題行動の出る前に一度
スタッフにご相談下さい
咬み癖などはそれを矯正する事は
とても時間がかかり大変な問題だからです

「しつけ教室」とか「ほいくえん」は
それらの行動が出ないための
補助的な側面しかないのです

子犬を飼う前 お家に子犬が来た直後
必ず ご相談下さい「手遅れにならないうちにね」
 
以上、Hanaのしつけセミナー(?)でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪予告編≫ 今度クラブドッグでは 
しつけ方のセミナーを開催予定です。
専門の先生をお呼びして
納得いくまで~~~お勉強して頂こうと思っています。


日程が決まり次第お知らせいたしますので
今しばらくお待ちくださいませ・・・ヨロシクでっす!!
スポンサーサイト
Prof.Hanaのしつけ四方山話 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。